こんにちは、TOEICで920点を取った医師の英語勉強法、ドクターテルキ・ドット・コムを主催しておりますTerukiです。

このページでは、様々な英語勉強法について、私の見解を述べて行きたいと思います。英語勉強法と言えば、様々なものが本屋さんの英語コーナーに行くとおいてあります。そして検索エンジンを使って英語勉強法と検索すると、様々な英語学習方法に関するサイトを見つける事ができます。

英語の勉強を少しでもした事がある人は、それらの方法に手を出したことがあると思います。しかし、なかなか英語力が上がってこない、というのが正直なところではないでしょうか?

私も、実はそのような経験があります。通訳が書いたもの、韓国の人が書いたもの、帰国子女の人が書いたもの。それぞれ一生懸命やっても、全然できるようにはならなかったのです。

それがなぜかというと、全て「科学的、学問的なバックグラウンドがないから」という事に集約できると思います。

私は医師ですので、科学的な、理屈で考える方法が好きです。なので、自分が英語が出来なかった時に、「なぜできるようにならないのだろう」と一生懸命考えたのです。

正しい英語勉強法を求めて

様々な英語勉強法が氾濫する中で、中には正しい事を言っているように見えるものもありました。しかし、やるべき勉強の順番を無視しているものも多いのです。

例えば、映画を英語の勉強に取り入れるのはもちろん構いません。
しかし、初心者がいきなり高度の映画を見ても、どうにもなりません。

ひとつひとつのせりふの意味を時間をかけて覚えたり理解しても、総合的な英語運用力は高まらないのです。これは、脳が言語習得に関しては、トップダウンよりボトムアップを好むからです。

それはさておき、英語勉強法に関するコラムを色々載せて行きたいと思います。